コンタックスのカメラを売るときに
できるだけ高く買取してもらうための方法です。

コンタックスcontaxのT2、T3、TVSなど
結構人気あるモデルのカメラだと、それなりの値段で売ることできます。

もっともアツイのはコンタックスのレンズですね!
これはかなり高額売却できちゃう可能性あります。

もちろん、レンズの内容によってはゴミ状態のものもありますが、
たとえ売れないにしても、高く売れる店へ問い合わせしてみるだけの価値はあります。

だって、金額が極端に安かったとしても問い合わせに料金かかるわけではありません。
多少の手間をかけるだけで、高額売却できちゃえばラッキーです。

CONTAXを売るならココをチェック!

コンタックススのカメラ・レンズを売るときに
どこの店へ売るのか検討することになると思います。

個人売買で売るという選択もありますが、
これはネットオークション等に慣れてる人にはオススメですが、
そうでない人だと乗り越えるべき壁があるため、買取利用がオススメです。

 

コンタックスの買取価格が高い傾向にあるこのお店
に問い合わせしてみてください。

クチコミからも価格が高めということがわかっています。

 

が、絶対に高いとは限りません
売る種類によってはイマイチなケースもあります。

 

傾向的にコンタックスのT2,T3,TVS,645あたりだと高いです。

レンズは結構上下するようで、査定してみるのが良いでしょう。

コンタックスを売ると決めたら

せっかく売るんですから
1000円でも高い金額で売りたいですね。

 

そのためにカメラ本体の印象を良くしましょう。
長年使ってなかったカメラ・レンズは外観を磨き、
第一印象を良くするのがベターです。

 

ホコリまみれのカメラだと、どうしても印象が悪いです。

恐らくカメラ本体・レンズ内部にもそれなりの劣化が見られると思いますが、
せめて外観が綺麗な状態のほうが印象が良くなるからです。

 

ホコリまみれのボディだと、一見しただけで、状態が悪いと判断されてしまいます。

そうなると、買取店側も「状態が悪いカメラだ」
という気持ちでチェックしてしまい、
細かなカビ・曇りまで入念に確認します。

 

逆に状態が良さそうだと、価値を正当に評価してくれるため
買取価格が高くなる傾向にあります。

 

すでに廃盤となってるコンタックスということで
欲しい人からすれば、状態の良いコンタックスは喉から手が出るほど欲しいのです。

 

せっかく大事に扱ってきたcontaxであれば、
最大限の価格で売りたいですね。

 

コンタックスを複数台同時に売るなら

contaxのカメラやレンズなど、同時に複数アイテムを売るなら
自宅まで出張してもらい買い取りしてもらう方法もアリです。

台数が少ないと出張してもらうことで、価格的に不利になることありますが、
台数がまとまっているなら、出張買取でも高額売却に期待できます。

 

出張買取に関してはコチラを参考になさると良いでしょう。

 

それなりのコツが必要になってくるため、コンタックスの出張買取を考えるなら
是非上記サイトで高く売るコツを掴んでから売りに出しましょう。